労働・雇用関連ニュース〜株式会社ヒューマン(三重県鈴鹿市)


三重で外国人労働者の人数が過去最高に

三重労働局の発表によると、三重県内の外国人労働者数が2017年10月現在で2万4220人と過去最多を更新しました。

事業所数も初めて3000突破

労働局では、外国人を雇用する事業主に届け出が義務付けられた2007年以降、外国人労働者の人数を毎年集計しています。 今回は外国人を雇用する事業所数も3039件と、調査開始後初めて3000件を突破しました。

ブラジル、中国、フィリピン、ベトナム

国別ではブラジル人が最多の約6700人でした。 次いで中国人4800人、フィリピン人3600人。 ベトナム人が前年より39%多い3300人となり、フィリピン人に迫っています。

自動車の製造

三重県内は自動車などの製造業を中心に人手不足の傾向が顕著になっており、 有効求人倍率はバブル期に匹敵する高水準で推移しています。 外国人労働者も55%が製造業に従事しています。 派遣業者から製造業現場へ派遣される外国人も多いといいます。(伊藤真哉)



Copyright (C) 2018 human Corporation. All Rights Reserved.